読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vagrantの共有フォルダで403Forbiddenエラーがでる

Vagrant SELinux

Vagrantの共有フォルダをhttpdのDocumentRootとして扱う

これならWindows上でファイル編集できるからやりやすそうと思ってVagrantfileを編集してみた

config.vm.synced_folder "../data/var/www/html", "/var/www/html"

これで/html/index.htmlとか作って表示をさせたかった

アクセスしてみると403エラー

アクセスしてみると次の403エラーで表示できなかった

Forbidden
You don't have permission to access /index.html on this server.

表示させるには?

SELinuxを無効にすればとりあえずは表示するようになった

SELinuxの操作

SELinuxの確認

# getenforce
Enforcing
enforcing
SELinux機能,アクセス制限が有効
permissive
SELinuxは警告を出力、アクセス制限は無効
enforcing
SELinux機能、アクセス制限がが無効

SELinuxを一時的に有効、無効にする

SELinuxを一時的に無効にする

# setenforce 0

SELinuxを一時的に有効にする

# setenforce 1

上の設定はサーバー再起動すると元に戻る

SELinuxの設定

サーバーを再起動させても設定を保持したい場合は設定ファイルを変更しないといけない

;; 設定ファイルの場所
# vi /etc/selinux/config

でファイルを開いたあとSELINUX=***の箇所を変更する

;; 有効
SELINUX=enforcing
;; 無効
SELINUX=disabled

変更したあとサーバーを再起動させる

ps

SELinuxを有効のまま表示させる方法は結局わからなかった