読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VagrantのCentOSにWinSCPでファイル転送する

3月の月刊PVが100越えたよ。わーい

ファイル共有設定でいいじゃないとか言われそうですが、
WinSCPでファイル転送する方法のメモです。

インストール、ダウンロードする

https://ja.osdn.net/projects/winscp/

インストールしたあと、exe実行でインストールする。

セッションにログイン情報をいれる

ホスト名、ポート番号、ユーザー名、パスワードを入力する
vagrantから動かしているので

ホスト名192.168.33.10
ポート番号22
ユーザー名vagrant
パスワードvagrant

接続する

上の情報を入力してログインでつながる

vagrantのboxがパスワード禁止にしている

vagrantのboxがcentos/7だとパスワード禁止になってるので秘密鍵でログインになる

(EFatal) Disconnected: No supported authentication methods available (server sent: publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic)
認証ログ (詳細はセッション ログを見て下さい):
ユーザ名"vagrant" を使用中
認証に失敗

パスワードログインしたら上のメッセージが表示された

秘密鍵はどれ使えばいいの?

以前teratermの設定と同じになります。

{使ってるvagrant}/.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key

秘密鍵を設定する

設定から設定を選択する。

高度なサイトの設定画面からSSH-認証を選択する

認証条件枠の秘密鍵を設定する

秘密鍵でログインする

秘密鍵が設定できたらホスト名、ポート番号、ユーザー名を設定でログインできるようになる。

以上で設定終わります。