読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone5sがお亡くなりになる

iPhoneが風前の灯火

3年使ってたiPhone5sがお亡くなりになる寸前に。

普通に使ってたら2年ぐらい持つのかな。

3年なら結構もったほうだろうか。

症状

症状はよくある充電ケーブル挿しても全然充電されないやつ。

充電ケーブル挿しっぱなしでなんとか持ってる感じ。

バックアップを取る

iPhoneのバックアップはiTunesで行うとのこと

windowsだけどiTunesいれてバックアップを取る

復旧パスワードが分からない

バックアップ取ったはいいけど、パスワードが違うと言われ復旧できない。

いれたおぼえないんだけどな

手打ちでデータ移行する

仕方なく手打ちでデータを移してたがついには電源が入らない状態になり、データ移行は間に合わず。

修理に出す

修理でもAppleとかキャリア各社だとデータが消えてしまう。

なので携帯修理店でバッテリーの修理を頼むことにした。

画面を軽く押すと歪むので「バッテリーが膨張してますねー」とのこと

30分程度でバッテリー交換がおわった。データも大丈夫だった。

料金は5,000円程度でキャリア修理だと9,400円だったので安く済んでよかった。

直ってない?

バッテリー交換してもらったあと充電できない状態が続く(充電されてるマークはでてる)

あーハズレ引いたかなと。

保証期間中なのでもう一度修理店にいって調べてもらったらコネクタ部分も壊れたとのこと。

こちらの修理も5,000円程度、Apple修理だと本体修理で30,000円なのでこちらも修理おねがいする。

受取時にホームボタンも壊れたらしいけど、店側がもってくれた。

バッテリー、コネクタ修理で以前と同じように使えるようになりました。

使えるようになったけど流石にそろそろ買い替え時かな

まとめ

  • 慌ててバックアップしても遅いのでこまめにする
  • バックアップ復旧のパスワードをわすれないようにする。(再設定できない)
    • パスワードおそらく購入時に設定したのかな、3年もたったら忘れちゃうからそのぐらい長く使うものに記録したほうがよさそう
  • 充電マークでてても充電できないのはバッテリーだけじゃなくコネクタの場合もある。