読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHub Pagesを作る

GitHub

Github Pagesを作る

Githubでは簡単にwebページを作ることができる機能がある

Repositoryを作る

まずGithubサイトでRipositoryを新し作ります

ヘッダーの+マークから「New Repository」を選択して新しくリポジトリを作る画面に移ります

f:id:nyan4:20170105162232p:plain

リポジトリの名前を決めて「Create repository」を選択してリポジトリを作ります。

f:id:nyan4:20170105162233p:plain

ローカルにクローンを作る

ローカルに作ったリポジトリのクローンを作ります

適当な場所にフォルダを作り、クローンしてgitで管理した状態にします

パスは画像部分を指定する

f:id:nyan4:20170105162235p:plain

index.htmlを追加してpushする

githabu-pagesで表示するindex.htmlを作りpushする

gh-pages Branchを作る

画像箇所のBranch:masterの部分をクリックして「gh-pages」ブランチを作る

f:id:nyan4:20170105162236p:plain

webページを確認する

<username>.github.io/<RipositoryName>/で確認できたら成功

わからない場合は、SettingsのGitHubPagesのリンクから確認できる

naviのSettingsを選択して

f:id:nyan4:20170105162237p:plain

真ん中あたりのGitHubPagesの見出しのすぐ下にあるリンクから確認できる

f:id:nyan4:20170105162230p:plain

確認できるのに10分かかる場合があるの表示されなかったら少し待ってみましょう

それ以上まっても表示されなかったら一旦リポジトリを削除して作りなおしてみるといいです