読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TeraTermのマクロを使ってログインする

前回、TeraTermを使ってCentOSにログインできるところまでやりました

nyan4.hatenablog.com

ただ、毎回ユーザー名と秘密鍵を指定するのは手間です

なので簡単にする方法を調べてみました。

TeraTermのマクロを使う

TeraTermにはTeraTerm用マクロ(TTPMACRO.exe)があります

これでオートログインを実現することができます

やることは

  1. 拡張子ttlのファイルを作成します
  2. 作成したファイルを編集します
拡張子ttlのファイルを作成します

新規作成からテキストファイルを作り拡張子を.ttlにします

作成したファイルの編集します 作成したファイルを次のように書き換えます
;; ユーザー名
username = 'vagrant'

;; 秘密鍵
keyfile = '<privaet_keyの場所>'

;; ホスト名
hostname = '127.0.0.1'

;; パスワード
password = ''
msg = hostname strconcat msg ':2222 /ssh2 /auth=publickey /user=' strconcat msg username strconcat msg ' /keyfile=' strconcat msg keyfile

connect msg

コピペで秘密鍵の箇所だけ変更でよいはずです

細かな変更があるとしたら

  • ユーザー名
  • 秘密鍵のパス
  • ホスト名
  • パスワード
  • ポート番号

あたりでしょうか

編集したあと.ttlファイルをTTPMACR.exeに関連付けをすれば完了です

デフォルトのインストール場所は(私が使ってるPCはwindows8です)

C:\Program Files (x86)\teraterm

ログインは.ttlファイルをダブルクリックでいけます